職場は

「家族」か 「家族でないと割り切る」か

ご意見締め切り 2月21日(木)

7回目のテーマは、「会社の位置づけ」です。

 

昭和の時代、「会社は家族だ」という考えは割と一般的だったように思います。

かの松下幸之助氏も「社員は家族と同じです。絶対に解雇はしません。」と

言っていました。

(その後のパナソニック時代になってから、リストラをしてしまいましたが…)

バブルが弾け、日本企業にも容赦なく不況の波が襲い掛かったのと併せて、

時代の流れでアメリカ型経営手法や成果主義が時代を席巻し、日本企業の職場は

気づいたらギスギスしたものになってしまいました。

 

法政大学の坂本光司先生が出版された「日本で一番大切にしたい会社」がベストセラーに

なったことや、その流れの「会社は家族、社長は親」という本が売れることが既に

会社は家族と考える経営スタイルはファンタジーになってしまったのか、という

印象を受けてしまいます。

 

既に20代30代の若者たちの間では、会社は家族という認識はなく、

割り切って働く人たちも散見されます。

一方で、新入社員には社員寮に入ることを義務付けたり、

シェアハウスを用意したりする企業が出てきたり、

FeelWorks代表前川の経営者との対談でも、

30代経営者が率いる会社が家族主義を重要視し、急成長しているという例もあります。

http://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=55626&bk=list%2Fseries.php%3Fss%3D3033

 

さて、皆さんに問います。

職場は「家族」ですか?

「家族ではないと割り切る場」ですか?

「家族」という言葉の定義も人それぞれだと思います。

従って、皆さんにご回答頂く際は、職場における「家族」的人間関係の定義も含めた

上で、どちらの考えなのかを表明し、その理由もお聞かせください。

皆様からのご意見

※ご記入前に必ず参加方法をご確認ください。確認はコチラ

※問題文はコチラ

※お名前欄に、お名前・年代・性別・職種を支障のない程度で結構ですのでご記載ください。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ET 40代 女性 事務職 (火曜日, 29 1月 2013 12:02)

    家族の存在は、精神的な基盤でありますが、
    時にはわがまま等を言ったり、感情的になったり、
    自分自身の悪いところもぶつけたりしてしまいます。
    それでも、納得いくもいかないも
    それを受け止めてくれる存在が家族であると思います。
    そういう意味では、職場は「家族でないと割り切る」
    に1票です。
    職場は仕事で成果を出す事が目的です。
    部下の立場としては家族的な甘えは禁物だと思います。
    でも社員を家族としてとらえてくれる会社って、
    いいなあ、と思います。

  • #2

    いちぢく 40代 女性 管理職 (水曜日, 13 2月 2013)

    職場は「家族でないと割り切る」に1票です。

    だからといって、職場のメンバーを部品や駒とおもっているわけではありません。
    ときには家族よりも大切に思うこともあります。
    でも家族ではないんです。
    「職場の関係」と意識することでうまくいくことが多いからです。
    一番のメリットは「依存しない」ことでしょうか?

    依存ではなく期待
    あたりまえではなく感謝
    お手伝いではなく役割

    職場は家族でないと割り切ると、上記のようなことが相互間で意識でき、良好な人間関係が築けると思います。

  • #3

    筋肉 (木曜日, 14 2月 2013 00:06)

    私の家族の定義は『切っても切れない物』です。

    私の意見は職場は家族でないと割り切るに1票です。

    理由は以下の3つです。

    ①まずもって価値観が違います。仕事が命の人もいれば、仕事は食べてい くための単なる手段である方もたくさんおられるでしょう。どちらが正 解というより、どちらも正解です。家族は前提として同じ環境で育った り、価値観の似ている配偶者と結婚しているため、その点が違います。

    ②職場は働く場所であり、生活とは違います。家族はたとえルールを破  っても、縁はきれませんが、いくら指導しても目に余る勤怠状況であ  ったり、不採算な社員は、他の社員を救うために、場合によっては、  職場での縁を切る事も必要となると思われます。(ただし、その努力は 惜しまない事が前提ですが)

    ③家族ではたまに機嫌の悪い日は言葉を交わさない日もあるでしょう。
     (家族は言葉を交わさずともある程度状況を把握できます。)
     しかし、職場では気配りが大事です。個人の気分や体調に左右され   ず、周りの人を気に掛ける必要があります。

  • #4

    サン=ジェルマン伯爵 40代 男性 事務職 (金曜日, 15 2月 2013 16:38)

    職場が「家族」であれば望ましいと思います。

    みなさんも経験があると思いますが、職場はとてもストレスフルです。(笑)そもそも同じ部署に配属されるメンバーや上司からして、自分の好みで選んでいるわけではありませんし、仕事にしても自分の好みに関係なく発生します。職場はストレスを生み出す要素で満載です。
    で、こういう職場環境は往々にして業務効率を下げるわけです。

    これに対して、家庭(家族)はストレスフルでしょうか?
    「なんともストレスフルだ」という方もいらっしゃるでしょうが、一般論としては、家族に対しては職場で感じるほどのストレスを感じないでしょう。これは相手が家族ということで、自分自身も相当我慢ができるから、職場と比較してストレスが少ないのだと思います。

    企業は利益を上げることとそれを持続させることが使命です。となれば、企業活動の最前線である職場のストレスは少ない方が、業務効率という観点からも望ましいでしょう。

    というわけで、実現は非常に困難だと思いますが、職場は「家族」であることが理想的だと思います。

What's New

はたらくLabo

サイトオープン!

 

2012.06.22

参加方法UP!

 

2012.12.4

2013年1月テーマUP!

皆様のご意見をお寄せください

ご意見はコチラから 

 

 

 

Feelworks Twitter